図書館ラーニングコモンズ「てらす」のご案内

2014年11月12日、神戸松蔭女子学院大学図書館は皆さんの自主的な学習を支援するために、旧新聞雑誌コーナー、ブラウジングコーナーにラーニングコモンズをオープンしました。貸出用ノートパソコン20台を用意していますので、図書館内の資料などを使い、ノートパソコンでレポート作成やゼミ発表の準備をすることもできます。
※ 利用対象者は、原則として本学学生・教職員です。

『てらす』は、3つのエリアに分かれています。
てらす1(イベント・展示エリア) 気軽にプレゼンテーションや展示、イベントができるような設備を揃えています。
てらす2(グループワークエリア) グループ学習やゼミ発表の準備、練習ができます。
てらす3(ピアラーニングエリア) グループ学習に加え、将来的には共同学習の支援を行います。
いずれのエリアも原則自由に利用できます。

授業・ゼミ、グループ等については、以下の条件のもとに優先利用の予約をすることができます。 申込み手続きが必要です。(申込書はホームページよりダウンロードできます。)
なお、優先利用時間中も他の利用者の見学及び出入りは自由です。また、別のグループの音も聞こえます。
優先利用の利用申込みは、教員が主体のゼミ、授業の場合は3ヶ月前の月初めから、学生の自主的な学習の場合は1ヶ月前の月初めから受け付けます。
優先利用の決定は、申込順が原則ですが、調整・変更をお願いする場合もあります。
また、 同一曜日の同一時限の継続的予約は制限する場合もあります。

【機器・備品類の利用・貸出について】
ホワイトボード、机、椅子などのオープンになっている機器・備品類の利用は原則自由です。
ノートパソコン、プロジェクターなどの機器は、当日・館内利用に限り、貸し出します。
(館内無線 LAN 使用可能)
利用時間は開館時間から閉館時間の30分前までです。
3Fカウンターにて手続きしてください。

【ご利用にあたって(お願い)】
以下の点に注意し、お互いに気持ちよく利用できるように、心がけてください。
会話: 各エリア内は会話が可能です。
電話: 携帯電話はマナーモードに設定してください。
音量: 他の利用者からの申し出により、会話や視聴覚機器の音量を調節していただくことがあります。
飲物: ペットボトル、水筒での飲用は可能です。
荷物: 荷物による座席の確保は禁止します。長時間放置されている荷物は、忘れものとして処理することがあります。
その他、図書館員の指示にしたがってください。

                   
「てらす」運用方針はこちら、 「てらす」ご利用案内はこちら、 「てらす」リーフレットはこちら からご覧いただけます。

「てらす」工事中の様子はこちらです。