トピックス

2016年ホームカミングデー報告
 

冬もいよいよ本番になっていき、クリスマスから年末年始、か月があっという間に過ぎそうですが、皆様お風邪など引かれていませんでしょうか。

 

11月19日、大学キャンパスにてホームカミングデーPart1が開催されました。前日からの雨で当日は朝から曇天でながらも雨が降ることなく、毎年六甲山から冷たい風が吹き付けますが、今年はそういったこともなく、とても過ごしやすい日でした。

 

感謝礼拝が行われ、礼拝終了後は各々が千と勢会バザーや模擬店やスタンプラリー、理事の増田さんの健康・美容のお話など、楽しい時間を過ごされていました。毎年開催している千と勢会バザーも盛り上がり、千と勢会が売上げました千と勢会グッズの全額は、例年のように「あしなが募金」といたしました。皆様のご協力ありがとうございました。金額の詳細は2017年度発行の会報誌「Shoin」に掲載いたします。当日の写真等も掲載予定にしておりますので、次号も是非ご覧ください。

 

また、12月17日にはホームカミングデーPart2が開催されました。感謝礼拝に始まり、六甲山ホテルシェフによるランチコース、図書館見学、歌とオルガンのコンサートと続き、最後はチャペル前のクリスマスツリーの点灯で終わる素晴らし半日でした。先生方、職員のみなさまの暖かいおもてなしに、出席者のみなさんはとても感動されていたようです。このPart2は昨年より始まり、招待される学年の方々には、会報誌「Shoin」にホームカミングデーPart1のご案内とは別にPart2の案内状が同封されますので、どうぞお見逃しのないようにお気を付けください。

 

次第に寒さが厳しくなりますが、体調崩されないようお過ごしくださいませ。

 
        2017年1月

神戸松蔭女子学院大学 千と勢会 副会長 竹本 真生子

  欧州支部 2016年トスカーナでの定例会のご報告
      短大家政科7回生 切石 宏子

  定例会の記事を読む。

  松蔭おかもと保育園

  松蔭おかもと保育園の写真を見る。

   2015年度ホームカミングデー

  2015年11月14日(土)にホームカミングデーが開催され
   173名の同窓生が集まりました。

 ☆2015年度ホームカミンデーの写真を見る。