★キャンパス情報★ 


心理学科・大学院心理学専攻で、公認心理師の養成プログラムがスタートしました

学生部長 中村 博文


 2017年9月15日、「公認心理師法」が施行されました。「公認心理師」とは、国民の心の健康を保持増進することを目的として制定された、我が国で初めての心理職の国家資格です。病院やクリニック、学校、福祉施設、司法・矯正施設、あるいは民間企業など、様々な領域において活躍することが期待されています。

 公認心理師の資格を取得するためには、大学および大学院で、実習を含む所定の科目を履修した上で、国家試験に合格することが必要となります。神戸松蔭女子学院大学、ならびに大学院心理学専攻臨床心理学コースは、2018年度入学生からこの資格が取得できるように、カリキュラムの整備を行いました。

 公認心理師プログラムを終えて資格を得る人が誕生するのはまだ少し先になりますが、神戸松蔭出身者が社会で広く活躍できる公認心理師となれるよう、関係教員一同、張り切って教育・指導にあたっています。


 2018年6月