トップ>教育・研究・研修>神戸松蔭システムズアプローチ研究会

システムズアプローチ研究会
シス研後案内

 本研究会は、システムズアプローチ(システム論的心理療法/家族療法)、ブリーフセラピー、ナラティヴ・セラピーなどをキーワードに効果的な対人援助の実践について学ぶ会として、2001年度より継続しております。事例検討やロールプレイによる演習を通して学び、参加者は、教員・臨床心理士・医師・臨床心理士を目指す大学院生、その他さまざまな領域で相談業務に携わっておられる方々です。
 研究会の内容、参加資格などにつきましては、事務局(神戸松蔭こころのケア・センター)までお気軽にお問い合わせください。

*今後、活動の様子など、更新を予定しております。

line

Copyright ©2015 Kobe Shoin "Kokoro"Care Center for Mental Health All Rights Reserved.